企友会(バンクーバー日系ビジネス協会)イベント情報

カナダにおける新規ビジネス・新商品の紹介や、新規ビジネスパートナー募集、
ビジネスへの投資希望などのお知らせを掲載させていただきます。
非会員の方もご利用いただけます。
ビジネス情報掲示板のご利用には、必ずこちらのページの
  “掲載への手順”ならびに“注意事項”をご覧下さい。 >>

2016年03月16日

電子渡航認証Electronic Travel Authorization (“eTA”)が義務化されます。

会社名: DLA Piper (Canada) LLP
会社住所: #2800-666 Burrar street, Vancouver B6C2Z7
担当者名: 上田由美
連絡先: 604-643-6354 yumi.ueda@dlapiper.com

3月15日より、カナダ移民局の新しい電子渡航認証(Electronic Travel Authorization)の義務化が始まります。渡加前に申請し忘れのないよう、次の案内をご覧ください。

電子渡航認証Electronic Travel Authorization (“eTA”)が3月15日より義務化されます。

eTA は、カナダ入国ビザが免除されている国籍の方(日本人を含む)が、カナダに空路で渡航する際に必要となる新しい要件です。

すでに就労許可証を持っている方、米国市民またビザ(TRV)を持っている方はeTAが免除になります。eTAはご本人のパスポートに電子的にリンクされ、有効期間は最長5年間、またはパスポートの有効期限までとなります。
カナダに空路で入国する場合に、eTAが必要になり、陸路または海路で入国する場合、eTAは不要です。
eTAの申請は、カナダ移民局Immigration, Refugees and Citizenship Canada (“IRCC”)のオンラインの簡単な手続きにより数分で行えます。 下記にどのリンクから申請をすればよいかご覧いただけます。 必要なものは、パスポート、クレジットカードとEメールアドレスです。 取得料金は7 カナダドルで、有効期間は最長5年間です。eTAのプリントは必要ありません。 eTAは、電子的にご本人のパスポートにリンクされます。 eTA申請の際に使ったパスポートを携帯していれば問題ありません。


**eTAの申請はこちらから** (eTAの申請書は英語/仏語です。)

http://www.cic.gc.ca/english/visit/eta-start.asp

**お役立ち情報**
電子渡航認証eTA とは? (日本語動画)

http://www.cic.gc.ca/english/visit/eta-facts-ja.asp

電子渡航認証eTA とは? (日本語PDF)
http://www.cic.gc.ca/ftp/eta/pdf/factsheet-feuilleinfo/japanese-high.pdf

電子申請用紙記入項目についてのご案内(日本語)
http://www.cic.gc.ca/english/pdf/eta/japanese.pdf

ご自身にeTAが必要かどうかはこちらからご覧いただけます。(英語)
http://www.cic.gc.ca/english/visit/visas.asp


*Citizenship and Immigration Canada (“CIC”) は去年の末よりImmigration, Refugees and Citizenship Canada (“IRCC”)に名前が変更になりました。

ご不明な点がある場合や、eTAの準備にお手伝いが必要な場合には弊社まで遠慮なくご連絡ください。

以上宜しくお願いいたします。

ブライアン辻
Dear Sir/Madame,


We hope you find this e-mail useful. Please find below the new immigration rule concerning the Electronic Travel Authorization that will be mandatory from March 15, 2016.
Electronic Travel Authorization (“eTA”) becomes mandatory from March 15, 2016
Starting March 15, 2016, visa-exempt foreign nationals who fly to or transit through Canada will need an Electronic Travel Authorization (eTA). Exceptions include U.S. citizens and travelers with a valid visa including a work permit.

This requirement is only for a traveler who enters Canada by air. Entry requirements for other methods of travel (land, sea) have not changed.
The process of applying eTA is very simple through Immigration, Refugees and Citizenship Canada (“IRCC”) online. Please go to the links below to find a step-by-step guide from IRCC. You will need to pay $7 by a credit card. You do not need to printout any confirmation of eTA . eTA is linked to your passport electronically. eTA is valid for 5 years.
**Apply for eTA**
http://www.cic.gc.ca/english/visit/eta-start.asp

**Useful information**

What is eTA (English video)
http://www.cic.gc.ca/english/visit/eta-facts-en.asp

What is eTA (English PDF)

http://www.cic.gc.ca/ftp/eta/pdf/factsheet-feuilleinfo/english-high.pdf

You can find out if you need to apply for eTA
http://www.cic.gc.ca/english/visit/visas.asp

How to fill in eTA form (English)
http://www.cic.gc.ca/english/pdf/eta/english.pdf
* Please note that Citizenship and Immigration Canada (“CIC”) recently changed its name to Immigration, Refugees and Citizenship Canada (“IRCC”).
Please feel free to contact us if you have any questions or you require assistance to prepare an eTA.

Brian
Brian Tsuji
Partner


[3/18追記]
eTAの義務化の日にちについて緩和がありましたのでご連絡いたします。

日本人を含むカナダビザ免除の国籍の方は、2016年 3月15日より、eTAがあることが求められます。米国市民、ビザ保持者はこの対象とはなりません。(eTA対象外のリストExceptions) しかしながら、2016年 3月15日から2016年の秋まではeTAのない旅行者でも、旅行に必要な書類(パスポートなど)を保持していればeTAなしでも搭乗できるということに緩和がされました。この緩和に対する質問・回答はこちらからFind answers to your questions about the leniency period

As of March 15, 2016, visa-exempt foreign nationals who fly to or transit through Canada are expected to have an Electronic Travel Authorization (eTA). Exceptions include U.S. citizens and travellers with a valid Canadian visa. However, from March 15, 2016 until fall 2016, travellers who do not have an eTA can board their flight, as long as they have appropriate travel documents, such as a valid passport. Find answers to your questions about the leniency period.


posted by k-info at 01:21| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Page Top
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。